--年--月--日(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメカジ第34回 「ALDEN(オールデン)」

2011年01月03日(月)11:54

皆さん、「明けましておめでとうございます。」

今年もアメカジ情報、食べ歩き情報など、かゆい所に手が届く情報をお届けしたいと思っています。

それでは、本年も当ブログを宜しくお願い致します。




今年、最初の記事になるので、どうしようかな~と思っていたのですが、初心に立ち返り、


まずは、アメカジネタで行こうと思い、だったらこの靴しかないでしょ、ということで、


今回は、「ALDEN(オールデン)」 を紹介します。


まず、真のアメカジ好きなら、一度は憧れ、いつかは手に入れたいと思う靴。


その中でも、やはりコードバンを使用した靴を履いてみたいと思う方も少なくはないはず。


私が所有しているのは、コードバンのチャッカブーツです。

オールデン

まず、コードバンの説明を少々。


農耕用馬の臀部(おしり部分)から採れる皮革のことで、靴、鞄のみならず、最近では小物用素材


としても普及している。1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、その希少性から皮の


宝石とも呼ばれる。この素材は、皮本来の特性である形状記憶と頑丈さを併せ持ち、一度足型に


馴染むと、そのフィット感と重厚感は他者を寄せ付けない。


そしてコードバン特有のしわの入り方がたまらなく、格好良い。

オールデン (2)


このブランド専用のクリームなどもあります。

クリーム

私も、本当はオールデンの靴はもう一足欲しいのですが、何せ、高すぎでしょ・・・


あと、普通のリーマンなので、披露する場もない・・・


ということで、もう一足はあきらめざるを得ない状況。


もし、購入する機会があれば、”誇れる最高の一足”になることをお約束します。


  

スポンサーサイト

アメカジ第28回 「 Paraboot (パラブーツ)」

2010年08月07日(土)08:52

夏はどうしてもスニーカーになっちゃうんだよな・・・



あとは、サンダルとか・・・



なんか、久しぶりにデッキシューズもいいかな。



と、いう訳で、今回は、Paraboot (パラブーツ)のデッキシューズ紹介します。

①


欲しいものリストにもありますが、最近特に欲しいと思い、オークションで安く購入しました(^_^)


当然、シャンボードなども欲しいです。特にミカエルフォックは一度で良いから履きたいが、


何せ高い・・・・


と、言うことで、デッキシューズの中古を格安で購入しました。



それでも、パラブーツのタグが付くだけで、上がってしまう今日この頃でした。
② 


アメカジじゃないだろ!!という声も聞こえそうですが、ヨーロッパものだけで全身コーディネイトしても しょうが無いし、


501なんかに合わせると最高じゃないですか。



年をとっても、こういう本物志向でいきたいな。




アメカジ第23回「DANNER(ダナー)」その2

2010年04月15日(木)19:40

さて、本格的な春がやってきて、ブーツはそろそろ終わりの時期なので、

とりあえず、ブーツを紹介しておきます。

DANNER(ダナー)のMT HOOD(マウントフッド)です。
マウントフッド①


あまり見られない型だとおもいますが、基本的にはダナーライト(詳しくは、アメカジ第16回「DANNER(ダナー)」その1参照)とほぼ同じような形だと思います。

ダナ―ライトと異なる点は、

・色が違う(見た目そのまま・・・)

・アッパー(表面)の皮が型押しのレザーと使っていること

・デザインが多少違う

主にこの辺りが違いますかね。
マウントフッド②



このMT HOOD(マウントフッド)も最近復刻されている様ですが、これは約15年前のオリジナルで、履き口の内側にタグが付いているものです。
タグ



まぁ個人的にはダナーライトの方が好きですが、こんなのもあります、ということでご紹介しました。

ダナーのブーツは少々値が張りますが、一生ものですよ。


※下記画像をクリックすると、商品を購入できるサイト(楽天市場など)をご覧頂けます
    



アメカジ第16回「DANNER(ダナー)」その①

2010年01月04日(月)21:57

さて、今年初めてのアメカジ紹介ですが、私が最も好きなブーツを紹介します。

DANNER(ダナー)です。最近のマウンテンブーツの流行りで一躍、ファッション界のトップブランドとして認識されましたね。


DANNER(ダナー)は色々種類がありますが、その中でも最も定番となる型はやっぱりダナーライトですかね。
ダナーライト①

ちなみに昔のダナーライトは靴の内側にタグがついているんですよ。

タグ




この靴は約15年程前に購入したものですが、まだ現役バリバリです。

DANNER(ダナー)のすごいところは、当初からGORE-TEX(完全防水素材)を搭載しており、そのクオリティには驚

きました。


この靴のクオリティの高さを体感したエピソードを紹介します。

私がまだ、20代前半だった頃、札幌の街なかで飲んでおり終電を逃した為、約15kmの冬道を自宅まで歩い

て帰る事になったのですが、その日、たまたまDANNER(ダナー)を履いていたのです。

次の日は相当足が痛くなると思いならが長距離を歩いたのですが、予想に反し、全く痛くなりませんでした。

その時、やっぱりこの靴は他とは訳が違うな、と思いました。


その頃は、DANNER(ダナー)を履いている人はおろか、知っている人もかなり少数だったと記憶しています。

まぁいずれにしても良い靴を皆さんが知り、履いてくれることは大変喜ばしいことだと思います。

またの機会にあまり知られていないが、割とカッコいい型「マウントフット」も紹介しますね・・・


※下記画像をクリックすると、商品を購入できるサイト(amazon.co.jp,楽天市場など)をご覧頂けます

            

アメカジ第13回 「newbalance(ニューバランス)」 その②

2009年12月08日(火)08:28

さて、すでに十数回アメカジアイテムのご紹介をしていますが、2度目の登場のブランドになります。

newbalance(ニューバランス) です。


私がアメカジに走るきっかけとなったブランドですし、自他共に認めるnewbalance(ニューバランス)

好きなのです。


ここで、私が考えるnewbalance(ニューバランス)ベスト3を発表します。

M576  ・M996  ・M1300 ですかね・・


そこで、今回はM996を紹介します。

M996.jpg

M996後ろ側




色々(シンプルなデザイン、コストパフォーマンス、服との合わせやすさ)考えてみて、newbalance

(ニューバランス)の中で、1、2を争うほど、優れた靴だと思います。

皆さんが思い浮かべるnewbalance(ニューバランス)の靴はこんな感じですよね、きっと・・



なお、M996は上の靴の様にアッパー(靴の表面)がメッシュになっているものもありますし、レザー

(皮)のものもありますよ。

M996RED.jpg


newbalance(ニューバランス)はアメリカではアッパー層(上流階級)に人気で、割とオジサンとかが、

好んで履いてるみたいですよ。


また近々、他のモデルも紹介しますよ。お楽しみに・・・・

※newbalanceの靴は下記の店舗などで購入可能です

      




IE 5.5000]>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。