--年--月--日(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメカジ第29回 「LEVI'S(リーバイス)」 その2

2010年08月14日(土)09:45

先日、LEVI'Sのデニムを買いました。
501.jpg


と、言っても昔の様なビンテージジーンズを無茶買いをした訳ではなく、501のレプリカです・・・



最近、通販サイトなどで、アメリカライン(並行輸入もの)のリジット(生デニム)が非常に安く、


ウエスト、レングスのサイズバリエーションが豊富な為、購入を決断。


レングスが選べないと、裾上げの必要があり、テーパード(裾にかけて細くなること)


のシルエットが綺麗に出ない為、レングスの種類が豊富なのが良いですね(^_^)



この商品はリジットの為、洗濯すると、1サイズは軽く縮むので、ご注意を・・・





色々なブランドのデニムを履きましたが、結局、このアーキュエイトステッチに戻って


くるんだよなぁ。
501 (2)


ある雑誌で某店のバイヤーが言っていました。


あらゆるデニムを履くことは、501を履くまでの通過点にすぎない、と


まさに同感・・・



「全てのデニムは501に通ず」



スポンサーサイト

アメカジ第21回 「GRAMICCI(グラミチ)」

2010年03月10日(水)22:37

21回目となる今回は初めてボトム(パンツ系)を紹介します。

GRAMICCI(グラミチ)です。昔は皆グラミッチと言っていました・・・
グラミチ


このブランドの良いところはとにかく履きやすいことです。私は夏は基本的にショートパンツを履きますが、大半はグ

ラミチのパンツを履いています。また、最近はカラーリングが良いものや、色々な素材もありますので、ファッション

アイテムとして欠かせないものです。

GRAMICCI(グラミッチ)は、1982年、アメリカのカリフォルニア州オックスナードで、ロッククライマーのDON 

LOVEを中心にスタートし、クライミング関連ウエアーメーカーとして始まりました。

そして、その履き易さ、デザイン性が注目され、タウンユースが広まり現在に至った、という訳です。
タグ

ただ、最近買ったものはアメリカ製ではなく、多少シルエットが昔のものと違うのがやや残念です・・・


余談ですが、グラミチもそうですが、ブランドのよび方で二通りあるものってありますよね。

・GRAMICCI(グラミチとグラミッチ)

・最近ダウンが大人気のモンクレール(モンクレールとモンクレー)

・バスクシャツで有名なLe minor(ルミノアとルミノール)などなど・・・

まぁ何でも良いんですけどね・・・ではこのへんで・・・ 

※下記画像をクリックすると、商品を購入できるサイト(amazon.co.jp,楽天市場など)をご覧頂けます
         





IE 5.5000]>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。