--年--月--日(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメカジ第41回 「SINN(ジン)」

2012年02月18日(土)12:30

今回は時計を紹介します。

私は普段、デジタルな時計や割と手ごろな価格の時計しかしません。

でも、皆さん思うであろう、「男子たるもの良い時計を一つは持ちたい」なんて事を。


そのお眼鏡にかなう時計を紹介します。

sinn1.jpg

「SINNの103.B.AUTO」です。

SINNはドイツの時計メーカーで、独自のテクノロジーによる時計製作が特徴です。

年間生産本数はわずか12,000本のジン社の時計は知る人ぞ知る名品で、世界中の時計ファンの中では

確固とした地位を築いています。

主にパイロット用時計を生産し、航空機器に近いもので、視認性が良く、機能性が高く、そして堅牢

な作りは、プロフェッショナル・パイロットたちのニーズを完璧に満たしている。


今回紹介の103.B.AUTOは、Sinn103シリーズの中でも、アクリル風防、順算式の回転ベゼル(アルミ)、

ネジロックなしのプッシュボタンなどが特徴。アクリル風防は傷つきやすい反面、高硬度のサファイア

クリスタルと違い、ぎらつき感が無く、水滴のような独特の風合いは、アクリルでしか表現できないもので、

バブリーに見えないのが好み。

sinn2.jpg

また、標準は皮ベルトだが、あえて黒/レッドのラバーベルトにすることでシックさのみからの脱却を図ったつもり。


多少自慢の出来る時計 「SINN」 いかがでしょうか。

 

スポンサーサイト

アメカジ第36回 「LUMINOX (ルミノックス)」

2011年02月02日(水)21:55

良く聞かれる質問。


「安くて良い時計は何?」


私は、選択肢の一つとしてこう答えます。


「LUMINOX(ルミノックス)なんて、どうかな?」


今回は、ルミノックスのネイビーシールズを紹介します。


04382.jpg


まず、この時計の良いところは、その耐久性ですね。米海軍特殊部隊SEALS、SWATなどで


実際に採用されているおり、そのタフさは折り紙付き。


そして、カラーリングに富んでいることも挙げられる。文字盤はダイヤル部分のカラーリングが


多彩で、ちょっとしたワンポイントになるのではないでしょうか。


あとは、コストパフォーマンスですかね。何十万円もする時計は、性能、デザインなどが良くて


当たり前。その点、ルミノックスはインターネット等で探せば、15,000円位とリーズナブル。



まぁ、合わせ技で、お勧めということです。




ドレスラインの服装には当然合わないですけど、アメカジとの相性は抜群じゃないですかね。



ネイビーシールズは色々なデザインがありますが、個人的には、青やオレンジなど、ちょっと


アクセントになるカラーリングであまりゴツくないのが良いと思うな。

  

アメカジ第30回 「ROLEX(ロレックス)」 GMTマスター

2010年08月21日(土)10:43

あぁ成金の代名詞ね~


と思った方は、そうでもないものもあります。



アメカジの記事がちょうど30回と区切りが良かったので、魂のこもった時計を紹介します。


ROLEX GMTマスターRef.1675 です。


GMTマスター 

GMTマスター (2) (久々に相棒が登場)


この時計は現行のものでは無く、1960年~70年代前半にかけて製造されていた


いわゆる、ヴィンテージのスポーツモデルです。


私の時計は、24時間針が大きいもので後期型と言われ、シリアルナンバーから


1969年製と推測されます。 と言うことは・・・


私より先輩ですね、腕につけて振り回したり、ちらちら見たりしてごめんなさい・・・



ちょっと話がそれました(+_+)



じゃ、現行と何が違うのかと言いますと、本当に簡単なものだけを列記しますと


■外見について
 
 ・風防(時計を覆っているレンズ)がガラスではなく、プラスチック。そしてこの風防が

  丸みを帯びている。

 ・ドット(文字盤の丸いもの)の周りの縁どりが無い。


■中身について
 
 ・cal1570を搭載している。
  
  このムーブメントは、ハック機能(時刻合わせの際、リューズを引くと秒針が止まる機能)

  付きの耐久性に優れた最も素晴らしいムーブメントの一つと言われています。



この外見の違いにより、ビカビカに光った現行のロレックスとは違い、


歴史を感じさせる重厚な格好良さがあるんだと思います。


また、ドットが日焼けして、クリーム色っぽくなるのが、ビンテージウォッチ の魅力でも


あるんですよね(^_^)



まぁ、見方によっては現行でも昔の物も同じに見えますよね。


私も現行のロレックスを否定している訳ではありません。(エクスプローラⅡなんか普通に格好良いし)



ただ、お金が入って良い時計が欲しいから、ロレックスでも買おうか、と思うんだったら、


スウォッチをしていた方がよっぽど良いと思います。



アメカジ第25回 「SUUNTO(スント)」

2010年05月16日(日)09:55

久しぶりに時計を買いました。


それは、SUNNTO(スント)のVECTOR(ベクター)です。

SUUNTO.jpg


SUUNTOの中でも最も定番となるモデルがこのベクターですが、実はこの『色』が決め手ですね。


ベクターと言えば、イエロー、オレンジが有名で、沢山の方がしていると思います。自分も安ければ欲しいなぁ

くらいのスタンスでした。


ただ、・・・


このピンクを見た瞬間、『やられた!!』と思い ⇒ 即ゲットという訳です。


ピンクって男がどうなの!?と思う方もいるでしょうが、アメカジとピンクは切っても切れない

関係なのです(ただの持論)



スント社はスキー、ハイキング、ダイビング、セーリング、ゴルフなどのスポーツ機器を製造するフィンランドの

メーカーで、日本では約15~20年くらい前から売り出されており、自分の周りでもこの時計をしている人が

チラホラいましたね。


このベクターもアウトドアウォッチでかなりの多機能ですが、私はインドア人間なのであまり関係ないな・・・


あと、結構ゴツイ時計なので、華奢な時計が好きな人にはおススメ出来ないかも。



てな訳で、限定カラーの様ですので、気になった方はチェックしてみて下さい。


  





IE 5.5000]>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。