FC2ブログ

--年--月--日(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日は必ず来る

2011年04月14日(木)21:35

大地震から、およそ1ケ月が過ぎました。

仙台市内中心部では、震災前の風景に戻りつつあり、ふと、この東北で大災害が起きたことを

忘れてしまう一瞬すらある。



でも、現実は違う。

家族や友人を失った方の傷が簡単に癒えるはずが無い。

被災し、避難所生活をしている方などは、今も尚、厳しい生活を強いられている。

職場が被災し職を失った人も多くいる。

甚大な被害を受けた多くの地域では、まだ復興への足がかりさえ無い・・・




私は、すこしの間、関西に住んでいたことがある。その時、神戸や淡路島にも足を運んだ。

そう、かつて阪神淡路大震災で大きな被害があった場所だ。

私が見た限り、大震災が起こった街とは思えない程、街並みが綺麗で、活気があった。




戦後の日本は、焼け野原になり、それでもこの小さい島国は、先人達の持ち前の粘り強い精神や

類稀な生産力で、世界屈指の経済大国にまでのし上がり、先進国として国際社会をリードするまでに至った。


こうして、我が国日本はどん底から何度も這い上がってきたのだ。




今回の震災によって、東北や関東の一部は、壊滅的な被害を受け、復興には途方も無い時間がかかるだろう。

しかし、かつて日本も復活を遂げた。



東北にも、その日は必ず来る。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nmm36391.blog18.fc2.com/tb.php/201-39d3fbab
    この記事へのトラックバック



    IE 5.5000]>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。